ブログトップ

ふたつあしよつあし

wwdogs.exblog.jp

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

R胎

実は先日の委託式の後、ご好意でR胎の子達と遊ばせて頂きました。
先日PWさんのところから協会へ入所したR胎の仔達は全頭訓練中で神奈川訓練センターにいます。今月の3日に行った際にも柵越しに対面させて頂いたのですが、今回はリオも一緒になって遊ぶことに。
親子なので当然ですが、とりわけR胎はとてもリオに似ていて、会ったばかりの私達では誰が誰だか全然判りません(笑)。

私達の心配(リオの喧嘩)をよそに、R胎のみんなは気が優しいのか、リオが少し丸くなったのか、みんなで走り回って仲良く遊んでいました。担当の訓練士さんが来るとスススーっと寄っていくところを見ると関係が上手く出来ているのでしょうか。みんな頑張って欲しいですね。
レイチェルは指間炎がひどくなって走ることが出来ませんでした。リオと似たのか心配です。早く良くなりますように。

そして、最後に職員さんのご協力のもと、親子7頭での集合写真。デジカメは電池切れでしたが、フィルムの一眼をたまたま持っていたのでした。どれがリオだか判るかな?
b0041638_2364730.jpg


(以下写真の説明:7頭の犬がダウンをしてカメラの方を向いています。みんなニコニコ良い顔です。以上)
[PR]
by wwdogs | 2005-11-20 22:54 | リオ仔その後

委託式

寝不足の感があるものの、爽やかな青空に目が覚めました。
また晴れた!きっとリオは晴れ女なのですねぇ。

出産子育ての道具やフードなど家に残っていた荷物を、どんどん車に積み込んで、さっと出発です。ちょっと遅刻で協会に着いたら、育児室へ。ちょっと大きくなった5頭がちょっと眠そうに迎えてくれました。
b0041638_2343409.jpg

アイリスはPWさんの都合で一日早く委託となりました。
やはり今回の仔達は協会でも大人しかったらしく、こんなプレートが下がっていたりして。
b0041638_23371860.jpg

ひと通りチビ達の身体を拭いたり、耳を綺麗にしたりしてあげました。
クロちゃんズはなんと介助犬協会に行くことに。介助犬協会の職員さんがお迎えに来て、ひと足お先に出発です。がんばれよぉーー!今度介助犬協会へ見学に行くからね!いないと思うけど...。

今回のPWさん達は初めての方だそうで、しっかりと説明を受けたようです。その間チビ達はしばし育児室でおやすみ。ついでに私達に構ってもらえないリオもフテ寝。
b0041638_23443786.jpg

そして待望のご対面。私達もチビを連れて一緒に登場。私達からPWさんへチビ達を手渡しさせて頂きました。お気遣い有り難うございます。3頭なのにかなりの人数がいるので、何と皆さん大家族なのだろうと思ったら、どうやらギャラリーの皆さんでした。なるほどね。

「最後にみんなで記念撮影しましょう」と喜んだ脇で、「あっ!電池無くなった!」との妻の声...。ギャグの様な結末で、大事な写真はここに載せる事が出来ませんでした...ザンネン。

協会に委託した時もほっとしましたが、PWさんに委託されたチビ達を見て、やっと一区切りついた心持ちのふたりと一しっぽでした。

(以下写真の説明:一枚目白黒のチビ一頭づつとリオが柵越しにご対面、3頭ともシットしています。二枚目ホワイトボードに「リオ仔6しっぽ、みんなおりこうさんです」と書いてあります。3枚目最後に残った3頭のお昼寝の向こうで柵越しに一緒に眠るリオ。以上)
[PR]
by wwdogs | 2005-11-14 00:02 | 出産子育て4

明日は

今週は忙しく帰宅も遅かった為、ブログを書く暇もなしでした。
リオは脱毛が気になります。背中とシッポはかなり抜けています。獣医さんでボディチェックは受けましたが、シャンプーが合わないのでしょうか、心配です。

明日はパピーウォーカーへの委託式。
今までの教訓を生かし、写真はjaymamaがきちっと整理してくれたのに、パソコンの調子が悪いのに加え、インクはあるのに何故かプリンタで黄色が出なくなったり...。CDを焼いたり手紙を書いたりしたら結局こんな時間になってしまいました。
明日はチビ達を抱いて喜ぶ皆さんの顔が見られることでしょう。
おやすみなさい。
[PR]
by wwdogs | 2005-11-13 02:58 | 出産子育て4

静かな旅立ち

今日の午後、無事にチビ達を送り出しました。

昨日の夜は大運動会の後、ちょっと寂しい気持ちと疲れもあったのか、どうやら部屋の隅に私達全員が固まって少し居眠りをしてしまった様です。

昨晩確認した時には「昼頃には雨」の予報でしたが、朝から良い天気。今まで同様、お天道様も応援してくれたのでしょう。
実は、安心して気が緩んでしまったのか、今日はかなり寝坊してしまいました。
ゴハンを食べさせ、身体を拭きリボンを新しくして、何やかんやと走り回り出発です。
他にアレコレと色々考えていたことが出来ずに慌しく出発となってしまったのは、かなり残念でしたが、バタバタするのはいつもの事かな。

育児室のチビ達の新居には「welcome!リオ仔!」のメッセージが下がっていました。嬉しいお心遣いです。ブリーディングウォーカーからの入所はパピーウォーカーからの入所式と違い、繁殖担当の職員さんと私達だけで、ひっそりとチビ達をお渡しします。識別紐を外し、マニキュアでマークをさせて頂き、しばらく性格などをお話した後、チビ達とバイバイ。

委託式までの約10日間、協会の職員さんと犬舎ボランティアの方々にお世話になります。
どうぞよろしく。


小さな小さなよつあし達は、きっと、それぞれの素敵な花を咲かせることでしょう。
応援していますよ。
b0041638_0435229.jpg




(写真の説明:白いシーツの上にチビ達から外した識別紐を花形に並べました。以上)
[PR]
by wwdogs | 2005-11-03 20:04 | 出産子育て4