ブログトップ

ふたつあしよつあし

wwdogs.exblog.jp

カテゴリ:未分類( 19 )

離乳食

b0041638_235530100.jpg離乳食を始めて一週間が経ちました。
離乳食はパピーフードを熱湯でふやかし、少しミルクを加えて混ぜ合わせます。
初めは何だか分からず、ムニャムニャと一粒ずつ食べていたチビ達ですが、今日はもうすごい勢いで食べていました。他のブリーディングウォーカーさんは木の枠を使って一気に全頭あげたりしているようですが、どうも後始末が大変そうな気がしてしまって、私達は前回までの方法で2,3頭ずつあげています。
 食べ方も個性豊かで、自分の分をろくに食べもせず隣の分を横取りしようとする仔、手を突っ込んで食べる仔、比較的大人しく食べる仔もいれば、こぼしまくる仔などがいます。、中でも今回面白いのが末っ子のフィーネ。体つきによらずガツガツ食べるのですが、何故か食器の周りをグルグルと回りながら食べるのです。残さず食べようとしているのかな?かといって綺麗に食べるわけではないんですけどね(笑)。隣の仔はかなり迷惑です...。

パックスが昨日、3000gを超えました。大きくなったなぁ。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-31 23:55

もう一ヶ月

今日は一日雨。新潟も雨でしょうか?新潟の被災者の方々は大変な苦労をされているようですね。避難所の狭い空間、車の中、電気も点かない家屋の中、様々な思いで、一週間を過ごしてきたのだと思います。TVで「犬を連れているから避難所に入れないので車で寝泊りしています」と言う方が映っていたけれど、もし、私達が同じ様な境遇にあったら、6頭の仔犬とリオを抱え、どうすればよいのか途方にくれていることでしょう。
一日でも早く皆さんが通常の生活に戻れる様、願って止みません。

 チビ達が産まれてから、あっという間に一ヶ月以上が経ちました。あと2週間程度で協会にお渡しするかと思うと何だかちょっと寂しくなってきて、今日はやたらとチビ達に触れていたような気がします。b0041638_22360.jpg

リオを獣医さんに連れて行きました。
今は子育て中の為、他の犬と接触するのは嫌なので、あまり連れて行きたくなかったのですが、マズルのところの傷がなかなか治らないためしょうがないというところ。薬を飲むことが出来ないので、消毒と薬の塗布をします。病院の皆さんも気を使っていただき感謝です。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-31 02:00

コミカル

私の体調があまり思わしくなく日記をすっかりサボってしまいました。夜になると咳が出て結構苦しかったです。もう薬も飲んでいるので大丈夫。
 一週間開いてしまいましたが、この一週間もチビ達は大幅に成長しています。
走ったり跳ねたり、動きがとてもチョコマカとなり、いわゆる仔犬になってきました。宙をボーっと見ていたかと思うと突然「ウキャッ!」と変な声を上げて突然走り出したり、寝ている兄弟の上に飛び乗って耳に噛み付いたり、そのコミカルな動きに私も妻も顔を見合わせて思わず笑ってしまいます。私達の顔をジーと見て「ワンッ!」と生意気な声で吠えたりもするようになったんですよ。
 歯もしっかり生えて、前回までより少々遅めですが、チビ達は明日から離乳食が始まります。下痢しないよう、良く様子を見ながら進めていこうと思います。同時にリオの乳腺炎などにも注意が必要ですね。

いよいよ、子育て本番です。がんばるぞーー。
b0041638_2313456.jpg

[PR]
by wwdogs | 2004-10-24 23:01

息抜き

b0041638_23521581.jpg水曜日辺りから何となく喉が痛いなぁと思っていたところ、木曜日に節々が痛くなり帰ってきたら38℃近く熱がありました。こんな時に風邪なんてひいていられない、と気合を入れ、薬と睡眠で何とか乗り切ってしまいました。まだ本調子ではないので気を付けなくてはいけませんね。
 そんな間にもチビ達はどんどん成長しています。ここ数日でヨチヨチ歩きだった足元がしっかりし、トコトコ歩くようになりました。そして、よーく見ると歯の片鱗がもう既に口の中に出来つつあります。チビ達同士のじゃれあいも口や手を使うようになり、これからどんどん激しくなっていくでしょう。
 夕方、リオと海まで散歩に行ってきました。リオは私が必ず海に連れて行ってくれるものと思っているのか、昨日の散歩でもたくさん歩いたにもかかわらず、帰り道に何とかして海のほうに曲がろうとしていました(笑)。今日の海岸は波も荒く、ゴミが多かったです。台風で流れ着いたのか、トドの様な大きな流木があったのでパチリ。リオは息抜きになったかな。
波を少し被ったので、帰ってからシャンプーをしました。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-17 23:51

Who are you?

b0041638_1513212.jpgチビ達の眼は開いてすぐの頃はあまり見えていないようですが、今日あたりはもう目が見え始めたらしく、兄弟姉妹とじゃれあう様な仕草を見せ始めました。
 それに伴い、段々激しくなるのが「吠える」こと。みんな「キャン!キャン!」と生意気な声になってきましたね。
チビ達は産まれてしばらくすると自分の欲求を伝える為に声を出し始めます。
暑かったり、寒かったり、お腹が空いていたり、お腹が張っていたり、その意味を汲み取るのはなかなか難しいです。リオはやはりお母さんだけあってその辺りをよく心得ていて世話をします。うるさい、という感覚は無いのか、おっぱいが張っていない時は「キャン!キャン!」と騒いでいる仔がいても、部屋の隅でひたすら寝ていたり...。あれこれ心配する私達は要らぬ心配なのかもしれませんね。
 さて、私達を見て「キャンキャン」と声をあげるチビ達に私達はどのように映っているのでしょう。「オッパイの無い変なヤツ」位なのかな?
チビ達が初めて見る人間が私達であるということは、正直ちょっと嬉しいことです。

フィーネがやっと1000gを超えました。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-14 01:48

開けゴマ

数日前からチビ達の顔に変化が現れました。うっすらと目が開いてきたのです。
そして一昨日はっきりとそれが判る様になりました。
なんと一番最初に開いたのはチビチビのフィーネ!私達も予想が外れてビックリです。もうひとつ驚いたのは、今回はみんな一斉に目が開いたこと。短時間の間にみんな両目が開いたような感じです。
一頭一頭の顔を確認して私達が何より安心したことが、みんな開いた瞼の奥に綺麗な瞳のぞかせた事です。すぐに見えるようになってきますね。
b0041638_1101710.jpg

パックス1320g フィーネ940g 体重に比例して一番うるさいのもパックス...。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-13 01:09

母は偉大

産まれてからベビー達の世話はほとんどリオがこなします。ミルクをあげてワンツーはリオが全て舐めて処理をします。初めて見たときはちょっとビックリしましたが、ツーまで全て残らず処理する健気な姿にはちょっと感動すらおぼえます。
b0041638_032257.jpg
巣の中を衛生的に保つ本能なのですね。今のところベビー達はミルクしか飲んでいませんのでツーもあまり強烈な匂いはしません。数日前位からぼちぼちワンの量も多くなってきてシーツが汚れることが多いので、私達が少し補助をしています。「んっんっんっ」と声を上げてワンをする姿は思わず頬が緩んでしまいます(笑)
[PR]
by wwdogs | 2004-10-12 00:03

開設

開設してみました。gooよりスキンの選択が多いのでこっちにしたけれど、どうかな?

今日、夕方の散歩でいつもの海岸まで行ったら、お祭りをやっていた。
結構ちゃんとしたお祭りで、お神輿がふたつ来て海に入るらしいんだけど、今日は波が荒かった為、担ぎ手がすこし足をつけた程度だった。神輿が着いてから神事が長かったので、リオは退屈そうだったね。リオのおっぱいの張りを気にしつつ結局最後の方まで見てしまった。カメラ持っていけばよかった、残念。
チビ達は1000gを越え、ヨチヨチ歩き出しました。
リオは今日少しお腹が緩くなってしまった。ここまで順調だっただけにちょっと注意。明日は様子見としよう。
[PR]
by wwdogs | 2004-10-11 01:50

命名

b0041638_1422174.jpg
只今、台風22号が通過中。すごい風と雨です。
 今日でベビー達は生後12日目、もう既に体重も産まれた時の倍を超えました。毎日会社から帰ってくると目に見えて大きくなっているのが判ります。
 リオはグッと痩せて心配しましたが、フードの増量を少し早めて少し良くなりつつあります。助かるのは今回のフードはリオに合っている様でツーが安定していること、安心して増量していけます。今のところリオもベビー達も比較的に順調といったところかな。
 さて、私達はいつも識別紐の色で「アカちゃん」「ミズ君」などと呼んでいましたが、今回で出産も3回目ということもあり今までの仔達と混同してしまうので、チビ達に名前を付けてみました。後にパピーウォーカーさんが命名するので替わってしまうんですけどね。もしここを見て気に入ったPWさんがいれば使って下さいね(笑)。
今回は確かP胎との事、ドイツ語を使って付けてみました。
・桃(メス)...ピンカ(pinka)「祝福された」
・黄(メス)...ペトラ(petra)「光」
・赤(メス)...ペルレ(perle)「真珠」
・青(オス)...パックス(pax)「平和」
・緑(オス)...ピピン(pipin)「王の名前」
・茶(メス)...フィーネ(phyne)「josephineの愛称」
ペルレなんて真っ白だからピッタリだと思うなぁ。(笑)
フィーネ(写真の仔)は産まれた時から特別小さくてちょっと心配ですが、一番良く出るおっぱいに付けてあげてたりしているのもあって順調に体重も増えています。毎回必ずこういう仔はいるんですね。みんなに負けないでガンバレー!
[PR]
by wwdogs | 2004-10-09 17:56