ブログトップ

ふたつあしよつあし

wwdogs.exblog.jp

迷子

昨夜、迷子の犬を保護しました。
夜遅くまで撮り溜めした映画を見た後、夜中にリオのワンツーを庭でさせると、終わったリオがデッキから外をジーっと見て、呼んでも動きません。猫でもいるのかな?と思って外を見ると立派なゴールデンレトリーバーがじっとこちらを見ています。
 リオを家に入れて、再度、見に行くと逃げもせず、ウチの前をニコニコしながらウロウロ..。近づくと喜んで寄ってきました。首輪にリードの金具だけぶら下がっているところ見ると、引きちぎるか噛み切るかして逃げてきたのでしょう。鑑札や迷子札は付いていません。
以前、どこかで散歩をしているのを見たことあるような気はしましたが、すぐ近所の子ではないでしょう。ちょっと迷いましたが、車にはねられるのも心配なので保護することにしました。 



 
 こういう時はちょっと迷うのが正直なところ、性格や衛生面、予防接種の有無なんかも判らないから、迂闊に手を出したり、家に入れたりも出来ないし...、何年か前、庭に迷い込んだ犬に妻が噛まれた事があります。その子は予防接種してなかったみたい。綺麗か綺麗じゃないかで保護するしないを決めるはおかしいけど...。他の人はどうなんでしょう?

 今回の子は外で飼っているようでしたが、比較的綺麗にしています。かなりハイテンションですが、お座りなんかもするし、多少しつけもされている様子。体格も良く、見たところ2~3歳の雄かな。傍に行くと擦り寄ってきて、ベロベロ舐めてくるのでヨダレで手や服がベチョベチョ(笑)。オイオイ、ちょっとだけ言うこと聞いてね(苦笑)
 とりあえず、ぬるま湯をあげてから、リードをつけて近所を歩いてみることに。帰巣本能で家に辿り着かないかなぁ、なんてちょっと期待しましたが、散歩に行くのが嬉しいのか超ご機嫌で歩いただけで終了...。時間は夜中の2時半、飼い主も脱走に気付いていないでしょう。翌日、愛護センターなどに連絡をすることにして、玄関に「保護しています」旨の張り紙をして庭につないで寝ました。本当は家に入れてあげたいのですが...。寒いかなぁ?何度か覗くとおとなしく寝ているようですが、何で敷いてあげたタオルの上じゃなく、すぐ横に直に寝てるんだ?不思議。

 そして、一晩空けた今日、まずは保健所へTEL、「ウチは野犬以外は保護しません!」としょっぱなからつれない反応...、とりあえず連絡先を教えて情報が入ったら連絡してもらうことに。なんか違うなと思い、愛護センターを検索してTEL「本日は業務を行っておりません。業務は平日の~」とのアナウンス...、う~ん、困ったゾ。
昨晩、メールしておいたお散歩仲間から電話が入ったけれど、心当たりは無し。「派出所に聞いてみるといいよ」と教えてくれましたので、妻に電話をしてみるように伝えて私は、その子を連れて周囲を歩いてみることに。飼い主さんが探していることを期待してしばらく歩いていると、私の脇で一台の車が停まりました。「飼い主さんですか!?」と聞くと「○×△ちゃーーん」と叫んで車から降りてきました。一応お名前などをお伺いしましたが、ワンコの反応を見ても間違いないでしょう。妻に電話をすると警察で確認が取れて名前が判っていました。
少し前にフードをあげた事、ワンツーをしたこと等を伝えて少しお話した後、別れました。
それにしても本当に良かったぁ。

今回で3回目だって、ミント君、もう逃げるなよーー。飼い主さんも沢山散歩してあげてね。

 ワンコが迷子になった時、まず、どこに連絡を入れば良いのか。保健所、動物愛護センター、交番、警察署、市役所、獣医さんなど考えられるところはいっぱいありますよね。
今回は警察署に届が出ていました。
[PR]
by wwdogs | 2007-01-13 18:24 | よつあし雑記
<< ひと足?早い春 サプライズ駅伝 >>