ブログトップ

ふたつあしよつあし

wwdogs.exblog.jp

出産

☆3日目☆
ちょっと遡って出産当日のお話を...。
63日目の日曜日は21:00頃から体温が下がり始めました。「今晩か、早朝か」とドキドキしながらも、仮眠を取ったりしていましたが、リオは全然その気配ナシ。結局、何もないまま朝を迎えました。こうなると出勤の私は気が気ではありません。何度か家に連絡を取ったりして、定時で帰宅しました。なんと、駅まで妻とリオが迎えに来ていて、唖然...。この時点でもリオの態度にほとんど変化はありませんでした。なんだか私を待っているような様子だったとか。今までも夜の出産が多かったので待っていたというのもあながち間違ってはいないかもしれません。

大急ぎで食事とお風呂を済まている頃からワンツーに頻繁に行くようになり、妻が少しだけの仮眠に入ったので部屋を暗くしたところすぐに変化が...、産箱をガリガリして、いきみ始めました。協会職員さんへ連絡。

23:10 第一子誕生 逆子で出てきました。羊膜は出てきたところで破けましたしたが、口の周りを拭き、背中をこすったらすぐに弱い産声をあげました。360gオス。青リボン。
なんだかすごく弱々しい感じ、へその緒を処理し、口の中をチェックした後、すぐに初乳を飲ませましたが、これが全然飲まない、私がやっても、妻がやってもすぐ口を離してしまう。リオに舐められてごろごろ転がっている...、こんな仔は初めて。かなり焦りましたが、根気よく付けてあげると少しづつでも飲んではいる様子。ずっと付きっきりでおっぱいを飲ませます。

ここからが少し長かった。ゆっくりゆっくり陣痛がある様子。部屋をウロウロしたり、ワンへ出したり。途中、協会職員さんが到着しましたが、今にも産まれそうな感じでしたので、車で待機してもらいました。
0:50 第二子誕生 大きい!500gメス。なかなか出てこなかったわけです。ピンクリボンをつけましたが、この仔はやっぱりグイグイお乳を飲みます。その横でころころ転がる青クン。大丈夫か?

リオに疲れが見えてきた。しばらく2頭にお乳をあげたりしているうちに目を閉じようとしたりする。刺激を与えるために少し家の前を歩かせるが、すぐに戻ってしまった。ベビーが心配なのかも。しばらくして陣痛開始。

2:02 第三子誕生 460gメス。黄リボン。心配しましたが、思いの外スムーズでした。お腹を見るとどうやらレントゲンの通り3頭で終わりの様子。よくお腹を触ってみましたが、やはりもういない感じです。島を設置し、シーツを敷いて完了です。
念の為、一時間程度様子を見ながら、今後のスケジュールなどを確認。4:00頃、協会の職員さんは帰りました。ご苦労様でした。

リオ本当にお疲れ様。みんな元気でよかった。心から感謝です。
[PR]
by wwdogs | 2006-09-15 01:13 | 出産子育て5
<< 大きいぞ! 初乳は大事 >>