ブログトップ

ふたつあしよつあし

wwdogs.exblog.jp

ご褒美

☆49日目☆
一見楽しいことばかりのようですが、実際、離乳が始まってから、子育て中の私達の生活はひたすらチビ達のワンツーと格闘していると言っても過言ではないでしょう。
特にワンツーの量が多くなってくる子育て終盤はかなり大変...。
ほんのちょっと目を離すと誰かのツーをみんなが踏んでいたり、たった今変えたばかりのタオルの上でワンをする姿をすぐそばで目の当たりにすると、思わず「ノゥォー!!」と頭を抱えてしまいます(笑)。

出来る限り清潔に健康に、と思っていますので、チビ達の行動を把握して様子を良く見て、したツーはすぐに始末しています。気付かないと踏んだり、時には食べようとする仔もいたりして...。ワンツーが身体に付かない様に前室の汚れたペットシーツや産箱に敷いたシーツ、バスタオルはすぐに替えてあげる様にします。結果、山のような洗濯物やたくさんのゴミ袋と対峙する事になりますが、四六時中そばにいることできめ細かくお世話出来るのも自宅出産ブリーディングウォーカーの良いところでしょうか。

人が見れば馬鹿げた事かもしれませんが、私達は、チビ達がワンツーをする時に小さな声で「ワンツー、ワンツー」とコールしてあげて、終わったら撫でて褒めてあげています。チビ達は何にも感じていないかもしれませんが、頭の片隅に何かが残って、将来ワンツーに困らないといいなぁと思います。その為のおまじないかな。

育犬?ストレスを抱えてかなりナーバスになったりもしますが、唯一私達に与えられたご褒美と言えば、チビ達の”ぬくもり”を直に感じられるということかもしれませんね。
b0041638_1201537.jpg

(以下写真の説明:人の手の上にチビの両手。以上)
[PR]
by wwdogs | 2005-10-31 01:21 | 出産子育て4
<< 静かな旅立ち 秋の大運動会 >>